すっぴんの肌が汚すぎる!コンプレックスをなくす方法

自分の肌に自信がないあなた。普段の生活でも人に肌を見られたくなくてうつむき加減で過ごしていませんか?

私も一時期、肌が荒れていた時は、外に出るのも気分が乗らず休日は家にこもりっぱなし。なんて日々を過ごしていました。

あなたと同じ肌が汚くて悩んでいた私が、スキンケア方法を変えただけで、お肌のコンプレックスがなくなり、今では休日は公園に行ったり友達とカフェでお喋りできる様にまで改善されました。
今回は、私がどうやってコンプレックスだった肌を変えて行ったのかをご紹介していきます。

汚い肌を改善した方法はこれ

食生活を改める

私は、仕事が忙しくほぼ、コンビニ食が続いていました。
コンビニは添加物や脂っこいものが沢山入っているので、次第にそれがお肌にも現れはじめて、テカテカとしたお肌に…。さらに、黒ニキビも出来てお肌のコンディションは最悪。
これは、まずい。と思った私は自炊を心がけることにしました。身体をあたためるお味噌汁やスープは毎食取り入れて、和食中心に食事を改善していきました。

睡眠時間をしっかりとる

寝不足が続くと、目の下にはクマが出来て、肌荒れと相まって老け顔になっていました。
また睡眠不足は自律神経の乱れにつながり、お肌のターンオーバを遅らせるのでシミが濃くなりやすくなってしまいます。
私はとにかく毎日同じ時間に寝るように心がけていきました。そして最低でも5時間は睡眠をしっかりとるようにしました。

家庭用美顔器を取り入れスキンケア

今までは、自己流で洗顔、スキンケアを行なっていました。
自己流といってもただ、あわ立てた洗顔で洗って化粧水をつけていただけです。
でも、後にわかったのですがそれだけでは、しっかりと汚れを落とすことが出来ずに、日々の角質がたまっていき、肌の黒ずみ吹き出物の原因になっていたんです。
そこで、家庭用美顔器を取り入れてスキンケアを行いはじめました。使用したのは「リフトアイロンプロ」です。リフトアイロンプロは、洗顔で落としきれなかった汚れを温熱と振動によって取り除いてくれます。
また美容液が角層の奥まで届くようにとイオン導入を採用させているので、時間がたっても、お肌がもっちりしてくれるんです。
そして最後には冷却機能で毛穴を引き締めて、美容成分を外に逃がしません。
こうして、毎日たった7分のスキンケアで私の肌は劇的に変化していきました!

まとめ

スキンケア方法なんて、なにしても同じ。と思っていた私は自分の身で体験して、その考えが間違いだったということがわかりました。
規則正しい生活と、しっかりとスキンケアを行う事はお肌の健康には欠かせません。
あなたも自分のお肌に自信がないと思うなら、一度生活やスキンケアの見直しをしてみてください。