オフィスの乾燥に負けない肌作り

オフィスでデスクワークの方は特に、オフィス内の空調で乾燥肌に悩んでいませんか?

毎朝、毎晩保湿をしているのに仕事中肌が突っ張る感じがする。

受付の仕事をしているのに、笑った後のシワがだんだん深くなっている気がする。

そんな経験はありませんか?

オフィス内は、様々な体質の方が集う場所。営業の方は暑い外から帰ってくると空調温度を下げてしまいがちです。

事務の私たちは、それを無視して空調を止めたり風速を弱めたりすることはできません。

反対に言えば、空調で乾燥することはオフィスで働いている以上避けては通れない道なのかもしれません。

お肌の乾燥が原因で仕事をやめるのも勿体のない事。またお仕事を始めても、その職場が乾燥しないとは保証ができません。

だとすると、私たちが乾燥に負けない肌作りをしていかないといけないのです。

今回は、オフィスの変動の激しい空調に負けず健康なお肌作りをする方法をご紹介していきたいと思います。

乾燥肌になると起こりうる肌トラブル

乾燥肌を放っておくと、どのような肌トラブルが起こってしまうのでしょうか。

一緒に見ていきましょう。

ニキビや吹き出物の肌荒れの原因になる

乾燥肌が進んでしまうと、肌の角層が硬くなってきてしまい洗顔で洗い流しずらくなってしまいます。

そうなると、皮脂がたまりやるくなり毛穴の中が炎症を起こし、ニキビや吹き出物の原因になってしまうのです。

シワを深くしてしまう

乾燥肌は、お肌の水分不足により角層が硬くなってしまいます。そうなると、笑ったあとの笑いシワなどが元の状態に戻りにくくなってしまうのです。

シワが増えてしまうと、実年齢よりも老けてみられてしまいがちです。

化粧のノリが悪くなる

乾燥肌が進むと、肌が粉を吹き始めることもあります。

また、お肌の水分が不足してしまうとお肌がバリア機能を作ろうとして皮脂を多く分泌してしまい、乾燥肌と脂性肌が混ざった混合肌になってしまう原因にも。

そうなると、毎朝のファンデーションのノリも悪くなり、日中も化粧が崩れやすくなってしまうのです。

オフィスの乾燥は、これで撃退

乾燥肌は、お肌にとってとても良くない事。ほうっておくと更に悪化してしまいます。

そうならない為にも、乾燥対策をしてしっかりとお肌を守っていきましょう。

携帯除湿器をデスクに置く

毎晩の保湿ケアをしっかりして肌に水分を閉じ込めてあげる 今では様々な加湿器が発売されています。

デスクにおける小さな加湿器も沢山発売されているので、お気に入りの加湿器をみつけて空気中の水分を増やして乾燥肌を防いでいきましょう。

毎晩の保湿ケアをしっかりして肌に水分を閉じ込めてあげる

乾燥に勝つには、やはりお肌の保湿をしっかり行ってあげることが一番です。

毎朝、毎晩保湿を行っているのに乾燥してしまう方はスキンケアの方法を変えてみる必要があります。

そんなあなたには、家庭用美顔器を試してみるのはいかがでしょうか?

お値段もリーズナブルでお値段以上の期待ができるおすすめの美顔器はリフトアイロンプロです。

リストアイロンプロが何故おすすめなのかというと

温熱機能でしっかりと毛穴を開き、美容液を浸透させ、最後は冷却機能で毛穴を引き締めてしっかり水分をお肌に封じ込める一連の流れを美顔器1台で実現してくれるからです。

使ったその日から、もちもちとした潤ったお肌が実感できることがわかって頂けると思います。

またこのスキンケアの流れがたった7分で完結させてくれるので、疲れた夜でもお風呂の湯船につかっている間にスキンケアも完了してしまいます。

まとめ

オフィスの乾燥からお肌を守るためには正しいスキンケアでしかりとお肌の水分を保ってあげることが大切です。

乾燥肌が進んでしまっていて混合肌になってしまっている方は、お肌の状態がよくなるまで、朝も7分間の美顔器をおすすめします。

お肌が潤うだけで、一日の気分が違いますよ♪