サロンで脱毛はもう古い!?家庭用脱毛器を徹底解説

みなさんはどのようにムダ毛ケアをされていますか?最近では色々なムダ毛ケアグッズが販売されており、サロンなどでも脱毛を気軽に受けられるようになりましたが、あるアンケート調査によると、実はまだ約7割以上の女性がカミソリでムダ毛処理をしているということが判明しました。

自宅ケアの人気は根強い

脱毛サロンも増えてきており、特にワキ脱毛は非常に安く気軽に受けられるメニューとして人気が高まっています。しかし、どうしてもサロンまで通う労力や時間の確保を考えると継続することが難しく、結果として自宅で簡単に処理できるカミソリに頼ってしまう人が多いというのが現実です。一方でカミソリの刺激により肌を痛めてしまったり、乾燥して毛穴が目立つようになってしまうなどといったデメリットも存在するため、最近ではムダ毛ケアの方法としてカミソリはあまり推奨されてはいません。とはいえ、やはり多くの人が自宅で自分の好きな時間にムダ毛ケアをしたいというのが本音でしょう。

そこで、おすすめの方法が「家庭用脱毛器を活用する方法」です。実は家庭用脱毛器の種類は非常に増えてきており、シンプルな性能のものから脱毛サロンに引けを取らない本格的なものまで幅広く販売されています。脱毛方法も機器によって異なるため、しっかりと違いを知ってから自分に合ったものを購入しましょう。

光脱毛とレーザー脱毛

家庭用脱毛器はその脱毛方式の違いから大きく2つに分けられます。

●レーザー脱毛:黒い色(メラニン色素)に反応するレーザー照射により、毛根やその周辺組織を熱破壊させて脱毛する方法です。主に美容クリニックなどで使用されており、照射パワーが高いため永久脱毛が可能ですが、家庭用脱毛器の場合は出力を下げて販売されているため、クリニックほどの効果は見込めません。1回の照射範囲は狭く、デリケートゾーンなどは痛みが強く感じられます。

●光(フラッシュ・IPL)脱毛:レーザー脱毛と同じく、黒い色に反応する光照射によって脱毛を促す方法です。フラッシュ脱毛、IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛とも呼ばれており、複数の波長で広範囲に照射することが出来るため、1回の使用時間がレーザー脱毛よりも短時間で済みます。また、出力が低いためレーザー脱毛より効果を実感するまでに時間がかかりますが、その分より安全に使用でき、痛みも少ないという特徴があります。

痛みに強く、効果を早く実感したい人はレーザー式がおすすめですが、痛みを伴わずに自分のペースで効果を実感したい人には光脱毛がおすすめです。特に、今までエステサロンなどで脱毛経験がない場合は、光脱毛の方が始めやすいでしょう。

おすすめの光脱毛器

家庭用の光脱毛器も数多く販売されていますが、特にCOSBEAUTYの『IPL光美容器 Flash  Version』がおすすめです。自分の肌の状態や痛みへの耐性に合わせて照射パワーを5段階から選ぶことが出来、電源を入れた後は施術部位に当てるだけで0.9~1.5秒間隔で自動照射してくれるため、自分でボタンを押して照射する必要がありません。全身のケアが10分で済むので、忙しい合間でも続けやすい点もポイントです。是非一度、公式ストアである楽天市場をチェックしてみてください。