ママ友から羨ましがられる!キレイな愛され肌になる方法

あなたの周りのママ友でいつも透明感があって、肌がキレイなママ友っていませんか?

「それに比べて私の肌ってどうしてこうなんだろう・・・」なんて悩んでいませんか?

もう手遅れだ・・・なんて諦めるのはちょっと早すぎです。

ちゃーんと、毎日の正しいスキンケアの習慣を行えば、あなただってあのママ友のように愛され肌に十分なれます。

私も学生時代は肌が荒れていましたが、スキンケアの習慣を直したことによって今ではママ友から「肌きれいで羨ましい」なんて言われることが増えました♪

そんな私のスキンケア習慣を今回は心置きなくご紹介していこうと思います。

きれいな肌を手に入れる為の習慣を身に付けよう

まず、きれいな肌を手に入れる為には、今のあなたの習慣を見直すことが大切です。

私が気をつけている肌習慣をご紹介していきますね♪

食生活に気をつける

肌と言えば見えるものなので外側からのケアを重点的に行ってしまいがちですが、体の中の状態も整えてあげないことには肌荒れなどの根本的な肌の悩みが改善されないこともあります。

私もお菓子が大好きで毎日食べていましたが、どんどん肌荒れがひどくなった過去があります。また食生活が乱れると、生理周期の乱れを感じ始めてやっと食生活を見直し始めました。

間食をやめると返ってストレスになってしまうので、時間を決めてその時間だけ間食をするようにしました。

また普段の食事も野菜やお魚などの和食を中心にし、なるべく脂っこいものは取りすぎないように注意。また温かいものを積極的に取るようになると血液の流れや冷え性などの改善にもつながり顔色もよくなっていきます。

クレンジングや基礎化粧品はなるべく天然成分のもの使う

毎晩使うクレンジングや基礎化粧品などは、なるべく天然に近いものナチュラルなものを使うようにしています。

またクレンジングも肌をこすらないようにすることで、シミやシワを増やさない対策の一つなので、優しく洗い流してあげましょう。

日焼け止めは一年中しっかり塗る

紫外線は確かに春~夏にかけて一番降り注いでいますが、冬だからといって紫外線が0になるわけではありません。

日差しが弱いからといって日焼け止めを塗らずにお出かけはNGです。年齢を重ねてしまうと、どうしても代謝が落ちてきてしまうので少しの紫外線でもなかなか取れないシミになってしまいます。1年を通してしっかりと日焼け止めを塗ってお出かけしましょう。

バスタイムに美顔器を使って肌も心もリラックスさせる

ストレスは肌にも良くありません。なので、私は一日の終わりに子供寝かしつけたあとのバスタイムで体とお肌をリラックスさせてあげています。

その時に使用しているのが美顔器「リフトアイロンプロ」です。

「リフトアイロンプロ」のいいなと思うところはクレンジングでも落とせなかった汚れを落としてくれるところ。

もうひとつがマイナスイオン導入を使って、使用しているお気に入りの基礎化粧水を角層の奥まで浸透させてくれるところなんです。

「リフトアイロンプロ」は家庭用美顔器にしてはお手頃価格なのに、機能が充実しているので子育て中のママにはぴったりだなって思います。

また微弱筋肉刺激EMSも搭載しているので週末にお風呂の中でしっかりとリフトアップさせて月曜日に備え心も肌もリラックスさせてあげることが至福のひとときです。

まとめ

この様な習慣を続けていくうちに、肌はみるみるキレイになっていき、私も他のママから褒めてもらえるようになっていきました。

私がこの習慣を始めたのは30代に入ってから。あなたもまだまだ遅くありません♪

しっかりと心と肌と体が喜ぶ習慣を身に着けると、普段の日常もワンランク楽しいものになっていきますよ。