冬の乾燥ってどうすればいいの?乾燥肌への対策方法

冬は空気中が乾燥すると同時に、お肌の水分も奪われてしまいますよね。

汗をかいているわけでもないのに、顔がテカテカしている・・・なんてことありませんか?

実は、その原因はお肌の水分と皮脂のバランスが崩れて皮脂が沢山分泌してしまっていることが考えられます。

この状態を放っておくと、乾燥肌と脂性肌が混ざった混合肌になってしまう恐れもあります。

そんな混合肌は、乾燥で肌が粉を吹いているのに、おでこや鼻はテカテカと脂性になってしまい肌荒れやシミ、シワのできやすい、いわゆる老化肌へまっしぐらになってしまうのです。

そうならない為にも、しっかりと冬に備えての対策が必要になっていきます。

冬は空気中が乾燥すると同時に、お肌の水分も奪われてしまいますよね。

汗をかいているわけでもないのに、顔がテカテカしている・・・なんてことありませんか?

実は、その原因はお肌の水分と皮脂のバランスが崩れて皮脂が沢山分泌してしまっていることが考えられます。

この状態を放っておくと、乾燥肌と脂性肌が混ざった混合肌になってしまう恐れもあります。

そんな混合肌は、乾燥で肌が粉を吹いているのに、おでこや鼻はテカテカと脂性になってしまい肌荒れやシミ、シワのできやすい、いわゆる老化肌へまっしぐらになってしまうのです。

そうならない為にも、しっかりと冬に備えての対策が必要になっていきます。

冬の乾燥肌に負けない対策はこれ

洗顔の時はこすりすぎない

洗顔をするときに、こすりすぎている方はいませんか?お化粧をした後だと、しっかりとお化粧を落とそうとして無意識に力が入ってしまっている方もいます。

クレンジングや洗顔を強くこすりつけてしまうことによって、お肌の表面にあるバリア機能を傷つけてしまったり、洗い流さなくても良い角質まで落としてしまい、乾燥を悪化させています。洗顔はなでる様に優しく。汚れを浮き出させるように丁寧に洗顔していきましょう。

冬でもしっかり紫外線対策を

冬は夏に比べて太陽の日差しが弱いですよね。そうすると油断してしまい、外出をするときに日焼け止めを塗らないかたが多くいます。

実は冬でも紫外線は私たちのお肌に降り注いでいます。紫外線を直接浴びてしまうと、肌の角層を傷つけます。それだけでなく、肌の奥のメラノサイトを刺激させやすくなりシミの原因にもなります。冬でも外出する時には、しっかりと日焼け止めを塗っていきましょう。

洗顔後の正しいケアを心がける

洗顔後の保湿が乾燥肌を防ぐカギとなります。

アルコール入りの化粧水はさけましょう。肌に必要な水分までも一緒に蒸発してしまいます。

洗顔後はすぐに、化粧水をたっぷり肌になじませるように優しく叩きこんでいきましょう。

という私はめんどくさがりなので、美顔器で保湿を行っています。

COSBEAUTY Lift Iron Pro(リフトアイロンプロ)という美顔器は、保湿に特化した美顔器なんです。イオン導入といって、普段使っているお気に入りの化粧水をイオン電流によって肌の角層の奥まで浸透させてくれます。

使用した後は、ハリ感がアップしていて朝になってもまだしっとりしているので化粧ノリもバッチリです。ぜひ、私と同じめんどくさがり屋な方は、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

冬の乾燥は仕方がないものです。ですがケア次第や対策次第では、乾燥肌の悪化をおさえることができます。

ぜひ、時短グッズなども併用して、乾燥に負けないハリのあるお肌を目指しましょう!