徹底した引き締めがほしい!RF美顔器「ラディアンス」で理想の顔に近付こう

RF美顔器は、肌にハリをもたらす美顔器として近年注目されている美顔器となっています。高周波を利用した美顔器となっていてRFは「ラジオ波」という意味です。ラジオ波は高周波のことを指し、主に美容・医療業界での呼称となっています。

ラジオ波を使用した美顔器でお手入れをすると、肌にハリをもたらすだけではなく他にも美顔効果を期待できるのです。

ラディアンスのラジオ波で顔のお手入れをしよう

ラジオ波は全部で3種類あります。

  • モノポーラ:深部から温めることでリンパや血液の流れを促し老廃物の排出をスムーズにする。
  • バイポーラ:皮膚の浅い部分に作用する特徴がある、皮膚の引き締めに効果的。
  • マルチポーラ:均一に熱を広範囲に届けるラジオ波

この3つのラジオ波の中から、ラディアンスは「マルチポーラ技術」を採用しました。多くのRF美顔器は、モノポーラかバイモーラを採用したものとなっています。しかし、刺激が強すぎることや浅い部分までしか熱を届けることができないことなどデメリットがあるものです。

ラディアンスの採用したマルチポーラは、モノポーラとバイモーラの良い部分を兼ね備えたものです。深い部分と浅い部分の両方に働きかけることができ、廃物の排出から皮膚の引き締めの働きかけてくれます。

ラディアンスを使用して期待できる効果が知りたい

具体的にラディアンスを使用して期待できる効果はこのようなものがあります。

  • 肌のハリがアップ
  • しわの予防
  • 老廃物の排出

肌のハリにはコラーゲンの繊維が必要です。コラーゲンの繊維がピンと張っていると肌にも弾力が生まれハリが生まれます。しかし、コラーゲンは年齢を重ねると減少することが多くスキンケアなどで補うことが大切です。ラディアンスは、コラーゲン繊維を収縮させる効果があるので肌をキュッと引きしめてくれます。さらに、ラジオ波によりコラーゲンを生成する「線維芽細胞」が増えるのでハリのある肌に導きます。ハリが生まれることでしわの予防にもなっているので見た目が若々しく変化していくでしょう。

また、ラジオ波は体温を上げる効果もあるので、リンパや血液の流れを促進し老廃物の排出を促します。むくみのないスッキリとした顔に変化していくので、小顔効果も期待できます。

まとめ:週1回20分でOK!ラディアンスのお手入れを今から始めてみよう

普段、一生懸命お手入れをしていても私たちの手では置く深くまで働きかけることは難しいものです。肌の悩みが増えてきたら、美顔器は積極的に取り入れてスペシャルケアを行いましょう。

ラディアンスのお手入れは、最初の3カ月は週1~3回がベストです。3カ月以降は2日連続で同じ場所への使用を控えれば、あなたのペースでお手入れをしてOKです。さらに、理想に肌や状態に合わせて専用ジェルもハリ・ツヤ・キメの3つの中から選べます。

「肌にハリがなくなったな」と感じたらぜひコスメティックジャパンのラディアンスでお手入れを始めてくださいね。