気になる首のシワの改善法は?

昔はなかった首のシワ…なんだか年々深くなってる?なんて悩んでいませんか?

首を見ると年齢がわかる。と言われているように歳を重ねると首の皮膚がたるんできてしまいます。

首のしわが増えることは誰でも起こりうることです。

そもそも、首のシワの原因は顔のたるみから来ているものです。しっかりとケアをすれば首のシワができにくくなります。これ以上首のシワがたるまないようにしていきましょう。

首のたるみを予防するには?

顔体操をする

首のたるみの原因は、顔の皮膚が下がってきたことによるものです。

顔の筋力も体の筋肉と同じく、鍛えなければ年々筋肉がおちていきます。そうすることによって、首にもシワがたまってきてしまうのです。

まずは、顔の体操をしてみましょう。

「あ、い、う、え、お」と大げさに言いながらしっかりと口の形を作って顔の筋肉を鍛えましょう。

バスタイムは首のマッサージ

お風呂に入った時に石鹸をつけて、顔だけではなく首もしっかり洗ってあげましょう。

その時のポイントは上から下に上げるような手つきで滑らすように優しくマッサージしましょう。

強くこすりすぎると、皮膚の細胞が傷つきさらにたるみの原因になります。

EMS(電気筋肉運動)付きの美顔器を使う

あなたはEMSはご存知でしょうか?

美顔器から電磁波を流し、皮膚の奥にある筋肉を反応させて筋肉運動させる機能です。

先ほどもお話ししましたが、皮膚はこすればこするほど細胞が傷つき、シミやたるみの原因になってしまいます。

その点でEMS付きの美顔器を使えば、美顔器を当てるだけで筋肉運動をしてくれるので皮膚に負担を与えることはありません。

顔だけでなく首のうしろのリンパあたりに美顔器を当てれば、リンパの流れを良くし、老廃物を外に出やすくしてくれる手助けをしてくれます。

EMS付きの美顔機で、おススメするのはリフトアイロンプロ。こちらは、EMS以外にも5つの機能を搭載していて、あなたの肌の悩みを解決してくれる手助けをしてくれるのです。

美顔器ひとつ、手元に用意しておくだけで、いつでもどこでもケア出来るのでとてもおすすめです。

まとめ

人間の顔の皮膚は繊細です。間違った方法でスキンケアをすれば、逆効果になってしまうことも考えられます。

上手に美顔器を使いながら、いつまでも若々しく過ごせるようにしていきたいですね♪