自宅でササッと脱毛!おすすめ家庭用脱毛器と自宅脱毛のメリット・デメリット

最近では、男性でも実施する方が増えてきている脱毛。そんな脱毛ですが、中には脱毛サロン・クリニックへの通院ではなく、自宅でのケアを考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、家庭用脱毛器のメリット・デメリットと、おすすめの家庭用脱毛器について紹介していきます。「家で脱毛をしたい」「家庭用脱毛器が気になっている」という方は、必見です!

家庭用脱毛器を使用した自宅脱毛のメリット・デメリット

おすすめの家庭用脱毛器をチェックしていく前に、まずは自宅で脱毛をすることのメリット・デメリットを見ていきましょう。

家庭用脱毛器の最大のメリットは、何よりも自宅ですぐに脱毛ができること。脱毛サロン・脱毛クリニックに通院する場合には店舗まで行かなければいけないのはもちろん、施術には予約が必要になるので、急な予定が入ってしまったりした時に対応しにくいのが現状です。しかし、家庭用脱毛器であれば家事の空き時間やテレビを見ながらなど、好きな時にササッとケアができます。また、家庭用脱毛器であれば、比較的金銭的な負担が少ないこともメリットの1つですね。

一方、家庭用脱毛器には、ご自身の手の届く範囲でしかケアができないというデメリットもあります。背中やVIOなどの場所は1人でのケアが難しく、脱毛をしたい場合には他の人の手を借りる必要があります。また、トラブルが起きた時に対処がしにくいのもデメリットです。家庭用脱毛器は必ず取り扱い説明書通りに正しく使用し、何か肌に気になることが起きてしまったら、すぐに医療専門期間に相談するようにしましょう。

おすすめ家庭用脱毛器2選

家庭用脱毛器の王道ブランド「ケノン」

家庭用脱毛器の中で最も認知度の高い商品が「ケノン」です。なんとこの商品、2019年2月4日時点で、楽天市場のデイリーラキング脱毛器部門第1位を2,519日連続で取得しています。照射範囲が広く、脇片方ならわずか10秒で施術が完了。肌の敏感な日本人のためにつくられた、日本メーカーの商品という点もポイントです。

サロンでも主流のIPL方式採用「PerfectSmooth IPL 光脱毛器」

脱毛サロンでも取り入れられている、IPL式を採用しているこの商品。本体液晶画面が大きいだけでなく、ボタン1つで操作が全てできるので、家庭用脱毛器が初めての方にも使いやすいですよ。照射の強さは、部位や肌の状態によって5段階の調整ができる仕様になっています。お値段が19,800円(税別)とお手頃なのも、この製品の魅力的なポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です