赤ちゃんのようにキメの細かな透明感のある肌になる方法

生まれたての赤ちゃんは、肌のキメが細かく透明感があってきれいですよね。

「年を取ればキメが整わないなんて当たり前」なんて思っていませんか?

それは、大きな間違い。正しいスキンケアを毎日行ってお肌を大切にしていれば、今からでも肌のキメは整い、透明感のある肌に近づくことができるのです。

今回は、今からでも遅くないキメを整えて赤ちゃんのお肌になる方法を紹介していきます。

赤ちゃんのお肌に近づけるための方法は?

お肌に水分をたっぷり蓄えるようなスキンケア

赤ちゃんのお肌に近づく第一条件は「水分をたっぷりと含んでいる」ことが必須です。

毎日洗顔後に行っているスキンケア。本当に心からスキンケア方法があっていると、あなたは言えますか?

ただ、化粧水を表面だけにつけているだけでは、お肌の奥までしっかりと化粧水を浸透させることはできません。後に紹介するスキンケア方法を実行してしっかりとお肌の奥まで水分を浸透させていきましょう。

乾燥肌を撃退する

化粧水をつけても、時間がたつとお肌がつっぱってくる。と感じているあなたは「乾燥肌」の持ち主です。お肌は乾燥肌から脂性肌に以降していきます。

脂性肌になる前に、乾燥肌を改善していかないとお肌を健康な状態に戻すことに時間がかかってしまいます。アルコール入りの化粧水を使っている方は、アルコールと一緒にお肌の水分も外へ逃げていってしまうので使用は控えましょう。

顔筋力をアップしてリフトアップ

キメの細かい肌は、お肌にハリがあることも条件のひとつです。

年を重ねることで、お肌の筋力も衰え、それと同時に顔の皮膚もさがってきてしまいます。

そうするとお肌のハリも奪われいわゆる「老け顔」とよばれる顔に近づいてしまうのです。

これ一台で、ハリのある赤ちゃん肌に近づこう

赤ちゃんのお肌に近づくためには、様々なスキンケアを毎日行っていくことが大切です。

しかし、最初はやる気もあり正しいスキンケアを行っている方が多いのですが時間がたつにつれてサボり気味になってしまう方がほとんどです。

そしてまた鏡を見て自分の顔に嫌気がさしてきてしまうのです。この負のループから逃げ出すには「簡単・時短にしっかりスキンケアを行う」ことが大切になっていきます。

そこで、使ってみてもらいたいものが「家庭用美顔機」です。美顔機には1本で様々な機能を搭載しています。

私がおすすめする美顔機は「リフトアイロンプロ」という美顔機です。

「リフトアイロンプロ」は1本で温熱・振動・冷却・イオン導入・イオン導出・リフトアップの6つの機能が搭載されています。

この6つの機能で、クレンジングでも落ちにくい汚れを落としてくれて、毛穴を開きイオンの力を借りて美容液を肌の奥まで浸透させてくれます。浸透したあとは、お肌の水分を逃がさないように冷却機能でしっかりキメと毛穴を引き締めます。

最後は週に1~2回行える電気筋肉運動で顔の筋肉を鍛えてリフトアップさせ「老け顔」予防の効果が期待できます。

この1連の流れをたった7分で行うことが出来るのもリフトアイロンプロの強みです。

なかなか、正しいスキンケアを続けることが出来なかったあなたには、是非「リフトアイロンプロ」を使ってみて欲しいと思っています。