開いた毛穴を引き締める!毛穴の汚れを落とすクレンジングのコツ!

パッと見て肌がキレイだなと感じる人は、頬や鼻の毛穴がキュッと引き締まってるでしょ。つまり、毛穴ケアが上手なの。だけど、夏は汗や皮脂が増えて毛穴が開きがち。

毛穴が開いていると、化粧ノリが悪いしメイクも崩れやすいんだよ。ファンデーションや皮脂の汚れは毛穴の黒ずみにもなっちゃう。毛穴汚れをしっかり落とすクレンジングのコツを紹介するよ!

毛穴の汚れはどうして落としにくいの?

暑い夏は体温調節が必要。汗をかくために毛穴が開いたところにメイクをのせてしまうことになるの。

汗といっしょに皮脂の分泌も活発になっているから、メイクに皮脂が溶けて毛穴にベッタリ詰まった状態に……。さらに、ウォータープルーフのコスメを使ってると落ちにくい!

毛穴の汚れがきちんと落とせていないと、黒く変色してポツポツ目立って見えるし、ニキビの原因にもなるよ。

もちろん、毎日クレンジングや洗顔でメイクを落とすと思うんだけど、毛穴の中までキレイにするにはコツがいるの。

毛穴の汚れをクレンジングで落とすコツ

洗顔や化粧水で毛穴ケアしてる人は多いけど、日々のクレンジングが大切!クレンジングで毛穴の汚れが落とせていないと、いくら洗顔や化粧水でケアしても意味がないよ。

①クレンジング前に体を温める

クーラーなんかで体が冷えていると、毛穴が縮こまってしまって汚れをガッチリ離してくれない!

クレンジング前にじんわりと汗をかくと、毛穴が広がると同時に、汚れが柔らかく落ちやすくなるの。

お風呂でクレンジングするなら、お湯に入って体を温めるといいんだけど、夏はシャワーだけの人も多いよね。

それなら、ホットタオルで顔だけ温める方法でもOK。クレンジング自体に温感成分が入っているものもあるよ。

②指でゆっくり優しくマッサージ

実は、毛穴の汚れはクレンジング剤を肌につけるだけでは落とせないの。

肌の上を滑らせるように、クルクル指先を動かして汚れを溶かしだすよ。クレンジング剤が少ないと肌をゴシゴシこすってしまうから、たっぷり使ってね。

小鼻みたいに汚れを落としにくい部分は、少し時間をかけて丁寧に。ここで大切なのは、あまり力を入れないこと。

アイメイクやチークなどポイントメイクをしている部分は、少し時間をおいて汚れを柔らかくしておくと余分な力がいらないよ。

クレンジングブラシで汚れを浮かせる

クレンジングブラシは、マッサージなしで簡単に毛穴の汚れが落とせちゃうアイテム。

音波電動歯ブラシと同じ原理で、微細な振動を起こして汚れを浮かせるの。

クレンジング剤を顔に塗ったら、ブラシを数秒間肌に当てるだけ。

コスビューティの『perfect Clean 音波クレンジングブラシ』はデリケートな目元口元は“弱く”、しっかり汚れを落としたい部分は“強く”調整できるの。

柔らかいブラシもあるから、敏感肌さんでも安心して使えるよ。

毛穴ケアで目指せスッピン美人!

素材提供:<a href=”https://www.pakutaso.com” title=”フリー写真素材ぱくたそ” >フリー写真素材ぱくたそ </a>