間違った洗顔方法で汚れが残っている!正しい洗顔方法を身に付けよう

今、あなたが毎日行っている洗顔方法は正しい!と胸を張って言えますか?

もし、あなたの肌が、くすんでいたり肌荒れを起こしている場合、洗顔方法が正しく行われていない可能性があります!

今回は、やってしまいがちな間違った洗顔方法と、正しい洗顔方法をご紹介します。

しっかりと汚れを落として、ストレスフリーのお肌でいれるようにしていきましょう♪

誰もがやってしまいがちな間違った洗顔方法

強くこすりながら洗い落とす

間違った洗顔で一番多いとされているのが「強くこすりすぎる」洗顔です。

汚れを落とそうとして一生懸命こすってしまう。それは肌にとってもメリットはなにひとつありません。

強くこすりすぎる洗顔は、毛穴が動いてしまいしっかりと汚れが落ちなくなります。それだけではなく、お肌の角質層にある細胞を傷つけてしまいシミやシワの原因になってしまうことも考えられます。

朝の洗顔

朝起きて、洗顔フォームを使って洗顔するかたも多いと思います。

しかし、1日2回の洗顔フォームを使っての洗顔はNG。人間の肌は自ら作り出す水分と油分でできた水膜をはり外からのダメージからお肌を守っています。

しかし、洗顔のしすぎによって水膜を洗い流してしまい、次第に水膜を作る力が弱まってしまうのです。

タオルの使いまわし

顔をふくタオルは、洗面台の横のタオル掛けにかけてあるタオルを使っていたりしませんか?

洗顔後のお肌はバリア機能が低下しているので、使いまわしのタオルの細菌や汚れが肌にダイレクトに付着してしまいます。

洗顔後は、清潔なタオルを使うべきです。

正しい洗顔方法

しっかり泡立てて優しく洗顔

クレンジングは肌を滑らすように優しく丁寧になでて行いましょう。洗顔フォームはしっかりと泡立てから、泡のホイップを使ってやさしくなでるように洗いましょう。

これを行うだけでも、汚れはしっかり落とせます。

すすぎもしっかり丁寧に

すすぎで、ばしゃばしゃと強く顔をこすっている方いませんか?

せっかく洗顔で優しく洗っているのに、すすぎで強くしてしまっては洗顔フォームやクレンジングが毛穴に残ってしまいます。

すすぎも、手がお肌に当たらないように、優しく丁寧に時間をかけて洗い流していくようにしましょう。

それでも洗い残しが気になるときはコレ

それでも、ファンデーションが残っている気がする・・・。毛穴の皮脂がつまっている気がする・・・。というかたは、家庭用美顔器を使ってみるのはいかがでしょうか?

COSBEAUTY Lift Iron Pro(リフトアイロンプロ)という美顔器は、お手頃価格でありながら、クレンジングで落ちきれなかった汚れを温冷機能を使って温めながら毛穴の汚れも落としてくれます。またその後も、お使いの化粧水をイオン導入によって角質層の奥までしっかり保湿。仕上げはEMSという微弱電流刺激によってリフトアップまで行ってくれる美顔器です。

なかなかお肌が健康的にならずに困っているなら、COSBEAUTY Lift Iron Pro(リフトアイロンプロ)の美顔器を使ってみるのもありですよ♪

まとめ

意外と間違った洗顔方法でお肌をお手入れしている方が多いです。

汚れがたまってしまうと、毛穴の黒ずみの原因にもなっていきますので、しっかりと毎日お手入れをして健康的なストレスフリーのお肌を目指していきましょう。