VIO脱毛は自分でしたい!デリケート部分の脱毛はどうしたらいいの?

脱毛サロンや医療脱毛のコースには、足や腕とかってよくあるよね。実は同じくらい需要が高いのが、VIO(アンダーヘア)脱毛なんだって。

興味はあるけど金額が高いし、人に見られるのはちょっと……。

それなら範囲も狭いし、自分で脱毛しちゃおうよ!

今あなたが考えているVIO脱毛の方法はどれかな?

もしかしたら、肌を傷めちゃうかもしれないよ。

VIOに適した脱毛アイテムはどれ?

VIOは体の中でも特に太い毛が密集していて、粘膜が近いからデリケートな部分でもあるの。脱毛方法によっては、肌トラブルの原因にもなるんだよ。

VIO脱毛にピッタリのアイテムを探してみよう!

・ピンセット

家にあってお手軽なのはピンセット。でも1本1本抜くのって痛みも強いし、結構大変!見えにくい部分は毛をつまむことすらできない。

無理矢理に太い毛を引き抜くから肌を傷めちゃうの。刺激を繰り返すことで、少しずつ黒ずんでくるかも……。もしも傷からバイ菌が入ると、炎症を起こす可能性もあるよ。

・カミソリ

ピンセットに続いて、家にあるお手軽アイテムのカミソリ。ピンセットよりも早く簡単にムダ毛処理できるけど、カミソリも肌を傷つける可能性が高いよ。

VIOは腕や脚と違って、範囲が狭くて凹凸が多い部分。キレイに剃るのは熟練した職人並みのテクニックがいるよ。剃ってもすぐ生えてきて、黒く点々として見えるし、チクチク痛いのも残念!

・脱毛クリーム・シール

<a href=”https://www.pakutaso.com” title=”フリー写真素材ぱくたそ” >フリー写真素材ぱくたそ </a>

脱毛クリームやシールは、塗る・貼るだけの簡単脱毛!だけど、VIOは体の中でも毛が太くて濃いのにデリケート。どっちもおすすめできないの。

シールは痛みが強いくて肌には負担が強いから、VIOには不向きだよね。クリームも肌荒れしちゃうかも。人に見られたくない部分なのに、肌トラブルで病院に行ったんじゃ本末転倒!

・家庭用脱毛器

<a href=”https://www.pakutaso.com” title=”フリー写真素材ぱくたそ” >フリー写真素材ぱくたそ </a>

家庭用だと効果が不安だけど、今は脱毛サロンと変わらないんだよ。初めは2週間おきの脱毛も、月1回から数ヶ月に1回と頻度も少なくなるからサロンに通うより断然ラク。見えにくい部分の脱毛だってできるよ。

ただし、脱毛器は買うとなると人気の機種なら5万円〜8万円が相場。VIOのためだけに買うとなると高い!

私が見つけた“安くて効果がある”脱毛器

VIO脱毛を知ったときは、普段見せないところだし、わざわざ脱毛してもらうなんてスゴイな〜くらいに思ってたんだけど、意識すると気になる(笑)

だからって、人前にさらけ出すのはやっぱり恥ずかしい!脱毛器なら1人でコッソリできるよ。

「PerfectSmooth IPL光美容器」はフラッシュ脱毛で痛みがないし、肌への負担も少ないからVIOにおすすめ。ジェルを塗らないで脱毛ができて、肌荒れの心配がないよ。

VIOだけじゃなくて全身にも使えるし、なにより価格が安い!19,800円で全身脱毛できるなんてコスパ良すぎでしょ!

素材提供:<a href=”https://www.pakutaso.com” title=”フリー写真素材ぱくたそ” >フリー写真素材ぱくたそ </a>